治療について
お知らせ
お知らせ一覧を見る

シンスプリント

陸上部、長距離ランナーなどが起こりやすい疾患で、当院でも治療可能です。

足の脛には「脛骨」(けいこつ)と呼ばれる所があり脛骨の下3分の1辺りが痛みます。

骨膜が炎症を起こした状態で、筋肉が未熟なケースや繰り返しの運動により疲労が患部に蓄積し起こります。また、これと混同しやすい疾患で疲労骨折があります。

やはりこれらも日々の練習のコントロール、管理が大切となってきます。の管理の中でどう鍼灸を取り入れて行くかが大切になって来ます。