治療について
お知らせ
お知らせ一覧を見る

腰痛

腰痛の中でも大きく当院は5つに分類しております。その中でも比較的多く発症するタイプが腰痛症とぎっくり腰です。
しかし、腰痛症やぎっくり腰を繰り返したり発症しているといつしか椎間板ヘルニアになってしまうこともしばしばです。出来るだけ軽い腰痛のうちから予防する心掛けが大切です。
腰痛症 腰痛症とは主に筋肉が原因の腰痛の事です。それも激しい急性の痛みよりは、どちらかと言うと慢性のあまり激しくない痛みを刺す事が多いです。
しかし、椎間関節の老化に伴い間隔が狭くなっている事が原因で起こる腰痛も腰痛症と呼ばれる事が多くあります。
原因の診断名が付くか付かないかの微妙な状態の時や、原因不明の腰痛の時にはこの病名が付く事が殆どです。